基礎知識!車の税金

ウェディング13マイカーを持つとさまざまな税金がかかりますが、それは購入時点だけではなく、保有している期間にも継続してかかるものがありますので、資金繰りには特に注意しなければなりません。
まず、購入時点では、重量税や取得税、消費税といったものがかかります。重量税は基本的に重量に応じてかけられるもので、取得税は1回だけですが、一般には取得価額の5パーセントという金額が原則となります。なお、取得税については消費税アップとともに廃止されることになります。消費税は、物の値段に対してかけられるものですが、マイカーについても同様となります。
また、保有している段階では、所有者または使用者として名義が登録されている人に対して毎年課せられる自動車税があります。重量税も実は継続検査の際にはまた徴収されることになりますので、おおむね2年ごとに1回は支払わなければならないということになります。
そのほか、マイカーを実際に使って走行することになれば、燃料が必要ですので、これにもリッター数に応じてかけられているガソリン税、消費税といったものが上乗せされていることなります。
このように、意識するとしないとにかかわらず、さまざまなシーンで税金の支払いというものが必要になってくるのです。